伍ノ型 瓦輪刑部がりんぎょうぶ

未分類

伍ノ型 瓦輪刑部がりんぎょうぶ

「拾肆ノ型 兇変・天満繊月」は伍ノ型の超強化版といった技で、数えきれないほどの巨大な斬撃で辺り一面を覆いつくします。悲鳴嶼、不死川、時透の3人が同時に向かってきたとき、一気に全員仕留めるために使用しました。
時透はこのとき、決死の覚悟で斬撃の間を縫って間合いを詰めますが、左足が切断され、頸動脈には届いていないものの、頸も一部斬られてしまいます。

「伍ノ型 月魄災渦」は刀を振らずして黒死牟の周囲全体に斬撃を放つ技です。不死川の日輪刀と鍔迫り合い中だったにも関わらず、ノーモーションでこの技を繰り出しました。
不死川は大きく飛び退いて躱しましたが、上下左右にかなり広範囲を攻撃できる上、刀の動きを封じらても斬撃が出せるため、いかなる状況でも使用できる反則級の技です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました