現在公開されているのは捌ノ型(はちのかた)まで

未分類

現在公開されているのは捌ノ型(はちのかた)まで

現在公開されているのは捌ノ型(はちのかた)まで。ですが、型は基本10までありますので今後もっと強力な技が出てくるかもしれませんね。今後の不死川実弥の活躍に注目です!

捌ノ型 初烈風斬りは周囲を渦巻くように斬りつける斬撃を生み出す技です。鳥の翼の先端にある羽根の意を持つ”初列風切”がモチーフになっていると思われます。

風の呼吸・捌ノ型は「初列風切(しょれつかぜきり)」です。相手の間合いまで鋭く踏み込みながらすれ違い様に巨大な渦上の斬撃を見舞う技です。作中の斬撃の大きさから、攻撃対象の周囲に広範囲の巨大な渦が発生しており、複数の相手にも同時に攻撃ができます。漫画20巻の第176話で黒死牟の頸を落とした後、実弥が追い打ちの一撃として使いました。また最終巻(23巻)の第198話でも、夜明け直前で焦りまくる無惨への追い打ちの一撃に使っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました