花の呼吸・肆ノ型は紅花衣(べにはなごろも)です

未分類

花の呼吸・肆ノ型は紅花衣(べにはなごろも)です

花の呼吸・肆ノ型は紅花衣(べにはなごろも)です。前方にいる相手に向かって大きく弧を描くように刀を振り切り、渦状の衣を思わせる斬撃を見舞う技です。初出は漫画17巻の第143話で、胡蝶しのぶが童磨に背骨や脊椎を砕かれた瞬間、カナヲがしのぶを救出しようとして使いました。また漫画22巻の第190話でも無惨相手に使っており、無惨の縦横無尽に跳ね回る触手をまとめて斬っています。

肆ノ型 紅花衣はただ斬撃を繰り出すだけの技ではなく、体をねじりながら特殊な斬撃を繰り出す技です。技名に入っている花は「紅花」で花言葉は「化粧」です。技名の通り斬撃は衣のように見えることが特徴的ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました