未分類

未分類

伍ノ型 揺らめく恋情乱れ爪

伍ノ型 揺らめく恋情乱れ爪 恋の呼吸の陸ノ型は猫足恋風(ねこあしこいかぜ)です。伍ノ型「揺らめく恋情・乱れ爪」と同様に体を大きく捻り、広範囲に旋風のような渦上の斬撃を放つ技です。漫画14巻の第123話で憎珀天の猛攻をこの技でかわす際に使い...
未分類

壱ノ型 初恋のわななき

壱ノ型 初恋のわななき 上弦の伍である玉壺や、上弦の壱である黒死牟との戦いで使用した。自身の周囲を八つ裂きにする型。水の壺に閉じ込められた時透は『壱ノ型 垂天遠霞』を放ったことで酸素を使い果たし、絶体絶命だった。そこへ刀鍛冶の里の少年・小...
未分類

その中でも印象深いのが霞の呼吸・陸ノ型『月の霞消』です

その中でも印象深いのが霞の呼吸・陸ノ型『月の霞消』です 先述のとおり、霞の呼吸は風の呼吸から派生した呼吸法です。特に参ノ型・霞散の飛沫や、陸ノ型・月の霞消などは、風の呼吸特有の広範囲攻撃の特性を引き継いでいます。霞の呼吸の壱ノ型・垂天遠霞...
未分類

弐ノ型 八重霞

弐ノ型 八重霞 第119話「よみがえる」にて、蛸の巨大な触手で襲い掛かる玉壺の血気術「蛸壺地獄(たこつぼじごく)」に対抗して使用しました。技の影響で、霞が雲のように厚く、海のように広く発生します。 玉壺いわく、この技は「素早いみじん切り」...
未分類

壱ノ型 垂天遠霞

壱ノ型 垂天遠霞 上弦の伍である玉壺や、上弦の壱である黒死牟との戦いで使用した。自身の周囲を八つ裂きにする型。水の壺に閉じ込められた時透は『壱ノ型 垂天遠霞』を放ったことで酸素を使い果たし、絶体絶命だった。そこへ刀鍛冶の里の少年・小鉄が鬼...
未分類

今までの霞の呼吸の使い手は この技を使ったことが無かったためです

『霞の呼吸』唯一の突き技 上弦の伍である玉壺との戦いで使用した。『霞の呼吸』唯一の突き技。玉壺の血鬼術により水でできた壺の中に閉じ込められた時透。そこから脱出しようと繰り出した技。しかし、水はゴムのように変形し、さらに刀が刃毀れしていたこ...
未分類

音の呼吸・伍ノ型は鳴弦奏々(ごのかた・めいげんそうそう)です

音の呼吸・伍ノ型は鳴弦奏々(ごのかた・めいげんそうそう)です 「伍ノ型・鳴弦奏々(めいげんそうそう)」は2本の刀を回転させつつ火薬玉を撒きながら切り進む技です。 ヒノカミ神楽や毒で体力を消耗し、妓夫太郎の攻撃を受けるのも一苦労な炭治郎を守...
未分類

『音の呼吸』を使う音柱

使用する『音の呼吸』は斬撃時に爆薬を使って爆発を引き起こす 鬼滅の刃の音柱 宇髄天元の音の呼吸がどのようなものなのでしょうか? ここからは音の呼吸の弐ノ型・参ノ型を解説していきます!弐ノ型・参ノ型は作中で使用されなかったため、様々な考察...
未分類

「蟲の呼吸」の技2つ目は 「蝶ノ舞 戯れ」です

「蟲の呼吸(むしのこきゅう)」とは鬼殺隊士が用いる呼吸法 「蟲の呼吸・蜂牙の舞い“真靡き”」はまさしくその特徴を体現したような技です。凄まじい速度での突きを撃ち込むという単純な技ですが、その速度たるや、上弦の名を冠するほどの強力な鬼が手で...
未分類

「玖ノ型 煉獄(れんごく)」は 炎の呼吸の奥義

「玖ノ型 煉獄(れんごく)」は炎の呼吸の奥義 煉獄とは炎の呼吸の中でも最強の奥義として使用された剣技です。奥義である煉獄は炎を纏いながら相手に超高速で突進する攻撃です。奥義という事も有り、炎の呼吸の剣技の中では最も強い技ですが相手の攻撃射...
タイトルとURLをコピーしました